【日間35位】2度目の人生、と思ったら、実は3度目だった。~歴史知識と内政努力で不幸な歴史の改変に挑みます~ 

pt:934 | 部分数:86 (連載) | 作者:take4

《 あらすじ 》

無能者と呼ばれ、最後は隣国の侵略に遭い、領民を救うため20歳で処刑されることになった若きソリス男爵家当主タクヒール。
処刑の瞬間、この世界の領主としての能力【スキル(時空魔法)】に目覚める。命が尽きる直前、領主の能力で得た情報と共に【スキル】で自身を転送する。

気がつくと彼の魂は時空を遡り、ソリス男爵家次男として生まれた直後に戻っていた。
その時初めて、自身の過去は日本人で転生し、この世界に来たこと、処刑されたのは2回目の人生で、今は3回目の人生を生きていることに気付く。

前回(2回目)生きた知識、転生前(日本:1回目)の知識を活用し、これから訪れる男爵家の不幸を回避し、家族の命を救い歴史を変える事を決意する。

歴史を知っている、というチートをどう役に立てるか、子供に不自然な無双なんてできないし、改変に簡単な一発逆転なんてない。
内政という地道な作戦と根回し、努力で歴史に抗い不幸な未来【過去】を変える事を試みます。

タクヒールは歴史を変えることができるのか、辺境の男爵家次男坊は、定まった歴史との戦いを始めます。

--------------------------------------------------------------------

ご覧いただきありがとうございます。
初めての投稿で要領を得ず、不慣れな部分はご容赦ください。
誤字や修正などご指摘があればありがたく頂戴いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。