【日間431位】廃嫡王子の華麗なる逃亡劇 ~手段を選ばない最強クズ魔術師は自堕落に生きたい~ 

pt:90 | 部分数:180 (連載) | 作者:出雲大吉

《 あらすじ 》

◆カドカワBOOKS様より書籍 第2巻 発売中◆

剣術などの武術が盛んなエーデルタルト王国に魔術には優れていたが、武術が不得意な王太子がいた。
武を貴ぶ王は剣もロクに使えない王太子に諦めをつけ、王太子の弟を次期王に指名しようとする。
王は両者を戦わせ、勝った方を次期王にすると宣言した。
そして、御前試合は…………弟が勝った。
これにより、王太子であるロイドは王族から貴族に落とされ、辺境の地へ流されることになってしまった。

納得がいかないロイドはその夜、婚約者であるリーシャと共に見張り台から城を眺める。
2人は城を眺めながら敗北と悔しさを堪えながらも涙した……

「腹いせにぼやを起こす魔法をしかけてやったわ」
「奇遇ですね……わたくしもです」
「「ははは…………え?」」

ちょっとした火種も2つもあれば燃え上がり、王都に警鐘が鳴り響く。

ロイドとリーシャは王都を出ると、道中で再会した元同級生のマリアを巻き込んで他国に逃れることにした。
魔法の天才である廃嫡王子と剣術の天才である悪役令嬢とかなり不幸な田舎令嬢のやりたい放題な逃亡劇が始まった……